ヒカリのいつかセレブになる日記

モナコに別荘を建てるのが私の夢!

今年1幸せな瞬間

今年1番嬉しかったことが、こないだから開催されている
『ROCK iN JAPAN FES 2017』に参戦してきました。
もちろん、参戦できたことも嬉しかった出来事ですが、
私はRADWIMPSというグループが好きで、そのメンバーである『桑原彰』さんがオーナーとなり『くわバーガー』というお店をロッキンのためだけ出しています。そこで運が良ければ桑が商品を渡してくれるという情報を聞きました。なので、参戦した時にお店に行ってきました。
その時は、運悪く会うことができませんでした。諦めずに粘り続けると…。奥から黄色いTシャツに紺のエプロンをしている桑が出てきたのです。例えるなら、ミニオンって感じですね笑私が「やばい。桑がでてきた。」というと、近くにいた人たちが一斉にお店の方に向きました。みんなRADのグッズなどを持っていたので、きっと出てくるのを待機していたんだなと思いました笑
桑がでてきた瞬間、お店の前には大行列です。桑の担当は商品の受け渡し係でした。なので、お支払いをすませ整理番号をもち桑から商品を渡されるのをドキドキでまっていました。自分の番がきて、「ずっと、ファンなんです。ほんとに応援しています。大好きです??」というと、「ありがとね笑がんばるよー」と言っていただきました。時間もあんまりなかったので握手と写真を撮っていいかきき、堂々と正面から桑のピンの写真を撮ることに成功しました。今まで、ライブ参戦した時に、同じ空間にいるってことだけですごく喜んでいた自分に、こんな間近で会えることがあるなんて思っても見なかったです。最初に桑がでてきた時、痩せすぎてて一瞬誰かわからなかったです笑ほんとにそっくりさんかと思ったくらいでした。それくらい嘘なんじゃないかなって気がしてしょうがなかったです。今年1番の喜びでした。また11日もロッキンに参戦をするので、その時にくわバーガーにまた行ってみたいと思います。もしかしたら他のメンバーにも会えるんじゃないかという期待を胸に一日過ごしていきたいと思います。以上で私の喜びのお話でした!

走行中のエアコン

車の運転中にエアコンをつけるとエンジンがフル回転している様な気がするし、ガソリンの減りも気になるほど速い!車のエアコンは燃費にどう影響するのでしょうか。
暖房は燃費には影響が無いけど、冷房は燃費に影響があると聞いたことがあります。ガソリンの価格が高騰しているので燃費が少し悪くなるだけでもお財布が苦しくなります。
今日みたいな気温35℃の猛暑日にエアコンをつけないわけにはいきませんが、旦那の通勤で毎日車を使うし、子供の送迎やスポ少の遠征で遠くまで運転することや車で待機することも多いのでとても気になります。ガソリンを入れる回数があと一度でも減ってくれれば、スマホの通話料一人分と同じくらいの節約ですから。
調べてみるとやはり同じエアコンでも冷房はコンプレッサーで冷媒を圧縮するためにエンジンの動力を使用するため燃費に影響を及ぼす様です。一方、暖房は元々あるエンジンの熱を利用して温風を発生させるため、燃費には影響がでないとのことです。
だから運転中にガソリンを節約したいと思ったら、冷房をつけずにとは無理であっても少し気にして走行してみるとお財布にお金が残るかもしれません。
冷房をつけないなんて無理!という猛暑の日には、アクセルの踏み方を気にしてみるのはどうでしょうか。車が一番ガソリンを使うのは発進時と言われています。アクセルを深く踏んだときはエンジンに高い負荷がかかり窒素酸化物の排出量が増加します。
AT車は、ブレーキを離すとクリープ現象でゆっくり加速するので、せこい様ですがそれを利用してみると良いですね。せっかく車を買ったのに、そんなせこい走り方は格好悪くて嫌だ!という格好つけたがりの人は、何も大切な彼女とデートする時にやらなくても良いので、一人で買い物に行くときや通勤時などにでも試してみると良いでしょう。我が家の場合は旦那さんにどう説得してガソリンを節約する走り方を実践させるかがポイントになります。

LCCを使うようになって旅費が格段に安くなりました。。

私は広島県の生まれで現在東京に住む大学生で、年に数回東京から広島に帰省するのですが、その際に私はできるだけ安い交通手段を利用することを心がけています。一番お金がかかるのが、新幹線です。新幹線で東京・広島間を往復すると大体3万5000円ぐらいかかってしまいます。移動時間も短く、快適といえば快適なのですが、一回の帰省でこれだけのお金が飛んでしまうのは、貧乏学生である私にとってはとても厳しい選択肢でもありました。なので、私は今まで帰省するときの交通手段としては夜行バスを多く利用していました。夜行バスを利用すると、東京から広島までだいたい10時間ぐらいかかるのですが、価格自体は新幹線の3分の1程度で収めることができるので、財布にはとても優しい選択肢でもあります。しかし、バスのあの狭い空間の中で10時間座席に座っていなければならないというのは、慣れている私にとってもつらいものがあります。腰が痛いときに、夜行バスで帰省をしようとするととてもつらい思いをしなければなりませんでした。そんな中で、最近登場した通称LCCと呼ばれる格安航空券の中でも私にとって革命的であった「春秋航空」が登場しました。この航空会社は基本的に広島、佐賀、東京を結ぶ航空会社として知られていますが、東京から広島に帰省する私にとってみれば、丁度いい航空会社でもありました。そして、格安航空LCCというだけあって、東京・広島間の交通費も夜行バスに引けを取らない価格で利用することができます。最近では、夜行バスも規制が厳しくなってきており、価格が上昇していることを考えれば、もはや飛行機という選択肢が最も安い交通手段であることが明らかとなりました。そして、この春秋航空は安いだけではありません。驚きなのが移動時間です。今まで夜行バスで10時間、新幹線で4時間かかっていた移動時間でしたが、飛行機ではおよそ1時間半ぐらいで到着することができます。空港から主要駅へのリムジンバスの時間を考慮しても飛行機が一番早くつくことができるというわけです。安いうえに早い、これは最安値を追い求めてきた私にとって革命的な出来事でした。今では帰省の時には常に春秋航空を利用しています。利用するポイントとしては、早めに予定を立てておくことだと思います。LCCによくあるパターンでもあるのですが、早めにチケットの予約をすればかなり安くチケットを購入することができるので、帰省などで利用する方はできるだけ早く予約することをお勧めします。

懐かしい音を聞いたときに思ったこと

ある日ふと何気なくランダムに音楽を聴いていた時の話なのですが、その時に聞いていた曲の中に昔好きで聞いていたラジオ番組の中で使われていた音源があったことがありました。その時になんとも懐かしい気分になり、10年以上前に聞いていたラジオ番組で使われていたというだけなのに、よく覚えているものだと思いました。このように皆さんの中にも懐かしい音に心動かされるということがあるのではないでしょうか。一方で懐メロみたいなジャンルがある一方で懐フォトみたいなジャンルはあまり耳にしないですよね。もしかしたら聴覚情報と視覚情報とで敏感に懐かしさを感じるかどうかが違うのかもしれません。これについて私なりの考えを書いていきたいと
思います。

例えば、パソコンでデータを保存したりすることがありますよね。そう言った時に気にするのが、そのデータの容量化と思います。容量が大きいとパソコンやUSBなどにデータが入りきらなかったりすることもありますので、皆さんもよくデータの容量について意識することがあるかと思います。そんな中で、データには音源データと画像データというモノがありますね。難しく考える必要はなくて、例えば、パソコンなどで音楽を保存して聞いたりするときには、MP3といったような音源データを扱っていますね。写真などを保存したりするときは同様に画像データを扱ってるかと思います。そして、データの容量の話に戻しますが、音源データと画像データ一般的に容量が大きいのは画像データかと思います。そして、それはパソコンに限った話ではなく、人の記憶とも関係があるのではないでしょうか。

人は生活の中であらゆる情報を感覚器官から得ています。目からは視覚情報を、耳からは聴覚情報といった感じですね。そして、それらの情報は脳に伝達され記憶されます。人間の記憶の容量は人によって異なりますが、おそらくパソコンの話と同様に視覚情報と聴覚情報では、聴覚情報の方が容量が小さいのではないかと思います。ということは記憶をする中で、聴覚情報の方が記憶しやすいということではないでしょうか。そして、記憶に残りやすいということは時間がたっても思い出しやすいということで、それが結局音に対して敏感に懐かしさを感じるようになっているのではないでしょうか。

ふと聞いた懐かしい音楽からこのようなことを考えてみました。皆さんには懐かしいと思える音はありますでしょうか。

お気に入りのおもちゃはなんだろう

赤ちゃん向けのおもちゃというと、何が思い浮かぶでしょうか。
古風なでんでん太鼓?洋風のメリー?ボール型のラトル、ガラガラ。
布やビニールで出来ていてカシャカシャと音がなる絵本。
押すとプープーと音がなるぬいぐるみの人形、プラスチックのラッパ。
多様なおもちゃがあって、どれもカラフルで可愛らしいです。

可愛い赤ちゃんが喜んでくれる顔を想像して、さまざまなおもちゃを買ってきてみました。
上記のものに加えて、お風呂で遊ぶラバーダックや、ボタンを押すと音がなるメカニックなものなど…。
各種おもちゃ、それぞれ赤ちゃんは喜んでくれましたが、あまり長続きはしません。

5分ほどそれで遊ぶと、次のおもちゃへ向かったり、ママにすがりつきに行ったり。
また思い出した頃におもちゃで遊んで、飽きては放り投げて…。
まあ、赤ちゃんに集中力を求めるのもおかしな話ですので、おもちゃなんてそんなものだろうと思っていました。

100均で売っていたカラーボール9個セットはなかなかのお気に入りです。
カラフルなボールを一つずつ投げて、投げた先に拾いに行って。
更に投げて、見当たらなくなって不機嫌になって、拾ってあげると大喜び。
楽しそうな様子に、これは将来野球選手か!?と親バカ気分に浸ってしまいます。

そんな赤ちゃんの一番のお気に入りは、パパとママのスマートフォンです。
ちょっとでも手が届くところに置いてしまうと、何で遊んでいてもまっしぐら。
猛スピードのハイハイで駆け寄り、掴んで離してくれません。
重たくて危ないし、壊れても怖いので慌てて取り返すと、今度は号泣されてしまいます。

暗黙の了解でスマホを赤ちゃんの目から離すと、今度はテレビのリモコンへまっしぐら。
とにかく、大人が大事にしているもので遊びたいようですね。
今度、リモコンやスマホのような形のおもちゃを買ってきて見ようと思います。

暇すぎる→忙しすぎるの大変化

最近、仕事を受けすぎて本当に忙しいです。
在宅で仕事を受注しているのですが、次から次へとやることが出てくるので、全く休む暇がない状態。
さすがに徹夜してまで作業というわけではないですが、常に何かに追われているという感じで、結構ストレスです。
もっとも、ストレスというのは映画では負荷を意味する言葉で、適度な負荷がかかるのは良いことだというので、程度問題なのかなとも思ったりしますが。

数か月前までは、全く逆の生活をしていました。
毎日何にもやることがない。だから、自分で好きなことを好きなだけやれる。
のですが、やりたいことは大体やりつくしてしまって、経済的な面でも制限が多くなってきて「あれ、こりゃまずいかな」と。
自由な生活を満喫しているつもりだったのですが、むしろやることがないから無理やり何かをやっているような状態だったかもしれません。
それって自由なのだろうか?もしかして、私は結構不自由なのかな。そんなことを考える日々が続いていました。

今は、仕事に追われてそんなことを考える日は少なくなりました。
どちらが幸せなのか、正直分かりません。
でも、時間を意識しすぎるとすごくつらくなる、というのは実感としてあります。
「時間があまる」という風に時間を意識すること、
「時間が足りない!」という風に時間を意識すること、どちらもとても辛いのです。
なぜなのかは正直分かりません。なぜかはわからないけど、時間を意識すると辛くなるというのが最近の私の実感です。

理想は「時間を気にせず好きなことをずっとしている」という感じなのですが、
なかなかうまくはいかないものですね。

毎日暑いっていうのに

何気なくファッションの販売サイトを見ていたのですが、私が大好きなブランドの一つのvisで気になっていた春用のニットがやっと再入荷されたのでポチってしまいました。こちらのニットはかなり大人気みたいで全然値下げしないのですが、先日たまたま200円程お安くなっていたのでポチりました。その数日後には何と定価に戻っていたのですが、何と期間限定で千円割引クーポンが付いていたのです。

200円割引よりも千円引きの方が良かったなぁと悔しくて仕方がありません。まぁ、悔しがってもしょうがないんですけどね。春用ですが、梅雨のちょっと肌寒い時期にも重宝しそうなニットです。それだけならまだ良いのですが、冬に発売されたニットが何と千円以下でしたので思わずポチったんですよね。去年の冬に発売された物ですが、ニットなので流行に左右されないベーシックなデザインですから今年の秋冬になったら沢山着れば良いと思ったんです。

逆に今年の夏に着る夏服を殆ど買っていません。しかも去年よりちょっと太ったので去年着ていた洋服が合うかよくわからないのでどうしようって思います。夏服が安くなるのはお盆を過ぎた頃ですよね。夏のセールの終わり頃になれば破格の値段まで下がると思うんですけどね。

二の腕がブヨブヨなので去年買ったノースリーブを着る勇気がありません。せめてもうちょっと引き締まったら引っ張り出して着てみたいものです。それにしても毎日運動しているのに痩せません。